やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

絶妙にリンクしていない

2月19日(火)。曇りのち雨。

今夜は週刊少年ジャンプについて話すことでおなじみのジャン談があった。書くことがなくて困ったときにこの話題を持ち出しがち。と言いつつ今日は具体的にふれはしないけど。

べつにそれが不満というわけではないんだけど、このブログを読んでいる方のうち、勘だけど、ジャン談を聴いている人はかなり少ないと思う。一方で、ジャン談は聞くけどブログは読んでないしツイッターも見てない、という人もいるようだ。ツイッターでフォローはしているけど、べつにそれだけだという人もいるだろう。

今の自分のインターネットでの活動(めっちゃ面映ゆいな)として、ツイッターはてなブログ、ジャン談があって、それぞれが絶妙にリンクしていない(インスタグラムは自分の中ではあんまり立ち位置が定まっていないのでおいておく)。まだうまく言語化できていないんだけど、そういうところをすごくいいと思っている。雑多であることに価値がある。あと、たぶんこれは、飽きっぽくて専門性を突き詰められない性分ゆえの生存戦略でもある。

あの人はこういう人、と決めつけられることを避けているフシもある。何より、自分が他者をそういう視点で見たくない。それについては昔ちょっと書いた。

osicoman.hatenablog.com

ちなみにTrickleはもうやってない。