やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

「なんとかなるだろ」性

6月9日(日)。福岡旅行、4日目、最終日。

その昔、大阪/京都に2泊3日で旅行したとき、ブログ更新を面倒に感じてしまい、なんとか2日目まで書いたものの「つづく」とか言っといて永遠に更新されない、ということがあった。その悲劇を繰り返してはならない。

osicoman.hatenablog.com

osicoman.hatenablog.com

osicoman.hatenablog.com

今回の旅で、自分は意外と神経質だということを思い出した。同じ部屋の知らん人の存在が気になってしまい、眠りが浅い。6時くらいに起きて散歩。散歩したかったから、ちょうどよいとは言える。六本松は少し歩くと昔ながらの古い街並みが広がっていて、好きな雰囲気だし、かなり住みやすそう。だいたいどこを旅行してもその街に住みたいと思うのはぼくの性質によるものなのか、あるいはちょっと埼玉県民はそういう気質であるとも思うんだけど、福岡はかなり上位にくるな〜。

さて! チェックアウト。サクッと出るつもりだったんだけど、このタイミングでオーナー氏と話が盛り上がる。1時間くらい話してしまった。とは言え、今日の予定も午後からなので全然オッケー。周辺のよさげなゲストハウスやおすすめスポット、福岡の制作会社事情などを聞く。福岡ってスタートアップの支援とかしてるんだよね、そう言えば。今ではさっぱり興味を失ってしまった(ということを再三このブログにも書いている)けど、そういう方面に突き進む未来もあり得たのだろうか(知らね〜〜〜)。日本史的に福岡がどういう街なのかがいまいちわかってなかったんだけど、それを聞けたのもよかった。と言いつつ詳細を覚えていないのだが…。記憶にあるキーワードは「豊臣秀吉」と「朝鮮出兵」です。京都に次いで寺社が多いとのこと。勉強になるンゴ…。

f:id:osicoman:20190609090008j:plain

近くにいつも行列のできるパン屋があると教えてもらう。せっかくなので開店前から並んでみる。あまりコストのかからないものは「せっかくなので」でやってみるようにしている。簡単に新しい体験ができるので、新しい体験がほしい人にはおすすめ。ぼくが店の前に着いたときには先客は4人くらいだったけど、開店が近づくにつれどんどん人が増えてきた。早めにきてよかった。ありがとうオーナー氏。

f:id:osicoman:20190609100352j:plain

f:id:osicoman:20190609101006j:plain

買ったパンを食べながら、大濠公園でチル。完全に好きになってしまったな。

f:id:osicoman:20190609103858j:plain

昨日なみさんに教えてもらった吉澤嘉代子「残ってる」を聴いてたらたまらん気持ちになったのでイヤホンを投げた(心の中で)。

www.youtube.com

天気がよく、風が強いのも心地よくて1時間以上ぼーっとしていた気がする。うそ、ライブの感想をツイートしたりしてた。昨日はG20に伴う警備の強化で公園もどこか物々しい雰囲気だったんだけど、今日はそういう人たちがいなくて落ち着く。

待ち合わせ場所を勘違いしてわざわざ一駅遠くに行ってしまうミスを経て、みるとんさん( id:mirumiru200 )と合流。唐揚げ定食を食べたりレモンサワーを飲んだりする。

stand-by-me.jp

 f:id:osicoman:20190609135503j:plain

f:id:osicoman:20190609143215j:plain

もう4〜5年くらいツイッターやインスタグラムでは交流があったのだけれど、そう言えばきっかけがわからないな…と思って聞いてみたら、Tumblrとのこと! たしかにこの頃からいいことばっか書いてたからな〜、ホホホ…。ブログに興味を持ってもらえるのは、ツイッターでフォローされるのとは全然違っていて、どこか照れくさく思ってしまう…もちろん、ありがたいんだけれども。

最近気になることはありますか? と聞かれて少し考え、「老後に備えて2000万円貯めること」と答えた。昨日もこの話はした。自己肯定感の話ともつながってくる。どう対処するかでその人の人生観、かなり出るよな〜という。ちなみにぼくは、アレです、アレ。

みるとんさんは小学生だか中学生だか、正確なところは忘れてしまったのだけれど、そのくらいからブログをやっていたとのこと。なんだか最近、若者がそんなようなことを言っているのをたまに聞く。「ブログブーム」ってこれのことだったのか、みたいな気持ちになる。わからんけど。そう言われると、彼女のブログには独特のグルーヴがある気もしてくる。おじさんには出せない類の。

いつも誰に向けて書いてますか、と聞かれて、これはあんまり考えずに、「読んでるって言ってくれた人かな」と答える。そうですよね! とのこと。このへんに自分の乗り越えるべき壁があるような気はするが、でもそういうのは好きじゃないからな〜。

おっと、こういう風に書くとなんだか、ブログについてずっと熱く議論を交わしていたみたいな感じだけどそんなことはなくて、ふつうです、ふつう。アイドルの話とかした、したというか教えてもらった。「少女を消費しない」とか。自分が全然知らないことを聞くの、かなり好きだ。

大濠公園に戻ってボートに乗る。いくつか種類があったんだけど、待ち時間なしで乗れるのは手漕ぎボートのみだったので、それで。昔、海でボートを漕いで沖の方に流されまくったことを思い出しちょっと不安だったが、今回は湖だし、浅いし、なんとかなるだろ。前述の「せっかくなので」と、この「なんとかなるだろ」性は持っていると人生がいい感じに転がるのでおすすめです。

ボート、昔よりはうまく漕げてよかった。慣れるとオールが自分の腕の延長のように感じられておもしろい。身体が拡張されていく。全然余裕で漕げるじゃん、と調子づいた我々は橋をくぐって遠くまで行ったり、その橋の先にある撮影スポットの下に待機して記念写真を撮っている知らない人と交流したりと大はしゃぎ。

f:id:osicoman:20190626170707j:plain

f:id:osicoman:20190609161025j:plain

無事に岸へと帰還し、よい時間になったのでお別れ。また会いましょう!

教えてもらった「どらキング」というお菓子を運よく空港内で見つけられたので購入し、行きと同じく窓から見える景色を眺めて写真を撮りまくっているうちに羽田へ。終わってしまった…。

f:id:osicoman:20190609190823j:plain

振り返ると人に会ってばかりだった。結局それが好きなんですね…。数ヶ月前に書いたことを忠実に実践していてえらい。

osicoman.hatenablog.com

おつかれさまでした。