やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

ハンバーガーっぽいまぜそば

4 月 24日(水)。くもりと雨。

昨夜、近所のラーメン屋がツイッターで告知していた限定メニューがおいしそうだったので昼に凸。

以前たしか VICE で見たとあるラーメン屋店主(ぼくが行ったところではなく)のインタビューで、「ラーメン屋が限定メニューをやるのはいつもと同じだと客足が遠のくからです」と話をしていた。それを読んでから限定メニューの告知を見るたびに少し切ない気持ちになっていたんだけど、まあそれはそれとして、毎回ちゃんとおいしくて、あの店主、実は天才なんじゃないかと思っている。

醤油も塩も味噌もぜんぶおいしいし、つけ麺はさっぱりした醤油ベースのつけ汁のものもあれば豚骨のどっしり構えたようなものもできて、二郎インスパイアだってあるし、挽肉とかケチャップを使ったハンバーガーっぽいまぜそばとか、飛び道具っぽいメニューも外さない。

これだけの腕があればこんな辺鄙な場所にあることを差し引いても、もっと流行ってもいいんじゃないか、と思うけど、自分が気付いていないだけでちゃんと流行っているんだろうな。潰れていないわけだし。

徒歩圏内にそういう店があるのは、ラーメン好きとしてはかなりうれしい。