やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

フリーなトーク

1月21日(月)。晴れ。

平日になった途端、世界から色彩が失われ、足取りは重く、全身から力が抜け、自分が自分でなくなっていく。大げさに言ったけど、そういう傾向が最近は加速していてよくないと感じる。自分の適性が何かはわからんが(あの〜、未だにわかんないんですけど!)、今やっている仕事がそうかと問われたら考えてしまう。ぢっと手を見る。

夜はおなじみのジャン談。去年の大晦日の出来事を経た今、もはやおれに話せないものはないぞ、的な無敵感がある。より好き勝手にやっていきたい。

osicoman.hatenablog.com

フリートークコーナーで「コミュ力(りょく)」という単語を連呼してしまい思い出すと超恥ずかしいんだが、実際のところ、なんなんだろうなそれは。さっぱり説明できないが、誰にでも親しく接することができるとかではなく、仲よくなれうる人との距離の縮め方がハンパない、というようなイメージはある。100万人に愛されたいとは思わないが、1000人くらいの支持は集めたいという気持ちがある。もし自分の特性がそういうものだとして、そのために活かせたら幸せそう。