やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

自分のものとは異なるリズムやスピード

12月7日(土)。

めちゃくちゃ寒い。天気予報では雪だったけど、埼玉は回避したみたい。

夕方から忘年会の予定があるので昼すぎに出かけて買物でもしようと思っていたのだったが、家でだらだらしていたら忘年会には余裕で間に合うけどその前にぶらぶらするほどの余裕はない、という絶妙な時間になってしまう。しかしなるべくしてなったことにも思える。動きすぎてはいけない。

f:id:osicoman:20191207172531j:plain

忘年会の会場のすぐそばにブルーボトルコーヒーがあったので行ってみた。存在はもちろんずっと前から知っていたけど入店は初めて。ちっちゃい板チョコが150円(税抜)で笑ったけど、観光地に来たような気分だったので買ってみる。カカオ70%とかだったと思う。甘さひかえめ。酸味の強いブレンドコーヒーとの相性は悪くないのではないか。まあ、今後あんまり能動的に行くことはないなと思うけど…。

恋人へ手紙を書く。先月に買ったラミーの万年筆、まだ自分のものにできていない感がある。さらっと書けない。それはそれで、よさでもあるのだけど。自分のものとは異なるリズムやスピードを強制されること。

悪戦苦闘ののち、開始に少し遅れて忘年会場へ。

tabelog.com

10種のお茶と10種のアルコールがあって、100通りの味が楽しめることが売りのお店だそう。今日は忘年会の特別メニューということで、固定だったけど。使われているお酒は近スー(近所のスーパー)などでよく見かけるものばかり。手の届かないものではないので、家でやってみようと思う。トルコ紅茶をラムで割ったのが好きだった。

f:id:osicoman:20191207192218j:plain f:id:osicoman:20191207192759j:plain

今日の忘年会にはトータルで70弱の人が来ていたらしい。主催の方とは以前から仲が良いが交友関係はほとんど重なっていないので知らない人のほうが多い。だからと言って気後れしてしまうような空気はなく、なんとなくハッピーなヴァイヴスに満ちている。人柄だね。

少し早めに離脱。池袋で下車。ジュンク堂書店を1時間弱ほどうろつくも、特にめぼしいものはなし。リズムから日本の文化全体を考える、というようなテーマの本が気になったが、けっこう高かったので見送ってしまったし、タイトルも覚えていない。最悪だ。

f:id:osicoman:20191207220341j:plain

近くのベローチェでチル。文学フリマで買ったうすい本たちを何冊かリュックに忍ばせておいた。ぱらぱらと読む。うすい本はすぐに読みきれていいね。