やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

具体的な内容はぜんぶ忘れた

10月15日(火)。

連休明けの火曜は決まって虚無になる。

虚無なりにラジオを聴いていたらゲストの又吉直樹が新刊『人間』について尾崎世界観と話をしていた。けっこうな時間を割いてあれこれ話をしていて、おもしろそうだなと思ったが具体的な内容はぜんぶ忘れた。

先日の名古屋でのイベントのとき、ミッスが「なにがあったかは忘れてしまってもそのときの "感じ" は覚えている、それを再現するために音楽をやっている」というようなことを言っていた。じぶんは真逆だよと思って生きている。何を話したかは忘れても、その瞬間の例えば気恥ずかしさやうれしさやその他のいろんなことは思い出せて、だから日記を書いている(と言いつつめちゃ遅れているが…)。そのちがいがわかりやすくそれぞれのアウトプットに現れていて、なんだかおもしろいなと思った。