やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

よっしゃ飲むぞ

9月23日(月)。

ずっと部屋でうだうだしていたが、一念発起してカキモリへ。いざ蔵前。

恋人の誕生日が近い。何をプレゼントするか、最近ずっと考えていた。いくつか候補が浮かんだのだけど、カキモリのオーダーノートがいちばんしっくりきた。ぼくは好きな人にノートをプレゼントしがち、いや、でも通算でもふたりくらい? 通算て。ノートを喜んでくれそうな人を好きになりがち、というのはあるかも知れない。どうかね。

kakimori.com

f:id:osicoman:20190923190450j:plain

会計を済ませ、完成までまだ時間があるので Nui. へ向かう。ノートを選んでいるとき、石崎さんに連絡したら、ちょうど来る用事があるとのことでラッキーである。最近はずっと人と話をしたいターン。

backpackersjapan.co.jp

うっかりしてたら曲がるべき道を通過してしまったが川は好きなのでオーケー。

f:id:osicoman:20190923180014j:plain

石崎さんと無事に合流し、よっしゃ飲むぞというタイミングでだれかに話し掛けられる。テクノ手芸部のよしださん。たまたま近くで飲んでいて、2軒目としてきたとのこと。お会いするの、いつぶりだろう。osicomagazineをお買い上げいただく。まじ感謝です。

www.difa.me

途中、ノートを受け取りにまたカキモリに向かったり、石崎さんもミーティングで抜けたりしたけれど、先週よりもじっくり話ができた。仕事のことや学生時代のこと。言葉について。たぶん、そんなに共通項があるわけでもないんだけど、異常なくらい、話のしやすい人だなあと思う。

バーカウンターでぼんやりメニューを眺めていたら知らない女性に声をかけられる。なんなんだここは!? 聞いてみると、初めての東京観光で、本当は知らない人に話し掛けたりするのは苦手とのこと。そういう人が一歩踏み出せる場なんだな〜。すごい。

Nui. のこの、いつ来てもいい具合に迎えてくれて、好きなようにいなくなってもいい、みたいな居心地のよさは、なんだか石崎さんの人柄と通ずるところがあるな〜、と少し思ったけどそれはきれいにまとめようとしすぎかも。こういうときにバシッと言い切れたら強いと思うんだけど、これはぼくのよさでもあるわけで…。