かざした右手で時を止めろ

いま読むべき唯一のブログ

孤独を抱きしめてゆけ!

4月2日(火)。晴れ。気温が低いので、シュッとした気持ちになる。

深夜2時に腹痛で目が覚める。そもそもは昨夜もまた雑に寝てしまったのが悪いのだが。ひさしぶりに食べたグミが原因な気がするし、その前に食べたとんこつラーメン(+ 替え玉)がよくなかった気もするし、それらによるコンボだろという気もする。いやいや、腹痛が怖くて暴食やめられっかよ!

そのまま流れで入浴を済ませ、朝6時くらいまでかけて、たまっていた日記を一気に書き上げた。はてなブログの月別アーカイブにきちんとその月の日数分のエントリーを表示されるようにしたいと思っていて、それを URL で管理していると思い込んでいたのだけれど、投稿した記事をいじっているうちに、そうではなくて投稿時間を見ているらしい、ということがわかった。だれにも伝わらないような話をしてしまった。それもまたよし、である。

(自分の裁量で暫定的に決めた)すべてを片付け改めて眠ろうとする頃にはもう外が明るい。日の出もすっかり早くなり、季節は動いているんだなと実感する。めちゃくちゃ寒いけど…。3時間弱くらい寝て、昼に都内に出てひさしぶりの打ち合わせをこなし、この好機を逃してはならんと2月に買った指輪を修理に出しにミッドタウンへ。埼玉県民が行きづらい都内の街ランキングがあったら、下北沢と六本木がぼくの中で不動のツートップ。それで「好機」だと思ったってわけ。

そんなこんなで家に着く頃にはすっかり暗くなってしまった。睡眠不足と移動による疲労と寒さとで、夕飯もとらずに寝てしまう。寒すぎて片付けたばかりの着る毛布をまた出してしまって悲しいが、寒いと桜が散るタイミングが遅くなるらしいので、トータルでは少しアド。アドというのは「アドバンテージ」の略、カードゲームオタクがよく使う言葉で、簡単にいうと「お得」という意味。近年はオタク界隈でないところでもふつうに使われている印象もある。「なまたまご割ったら黄身ふたつあってアドだわ〜」というように用いる。

でも、だれにでもわかるようなアドはあんまりいらないんだよな。孤独を抱きしめてゆけ!