やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

安息の地を求めて

1月17日(木)。晴れ。少なくともおれの中では。

昨日の焼肉がかなりのボリュームだったので朝も昼も食べずに白湯とコーヒーだけで過ごしていたが、そのまま1日を終えることはできなかった。行きつけのラーメン屋へ。ラーメンと小ぶりな丼もので済ますぞという決意はどこへやら、気付けば替玉まで注文するおれ。だって、あまりにもおいしいから、つい…。いろんな店に行っているけれど、永遠に麺を啜っていたいと思わせるラーメンはなかなかない。完(健康面でも)。

徒歩圏内(30分くらいは歩きます)に、落ち着ける店がマクドナルドとドトールしかない。最近ちょっとばたばたしてたしゆっくりしたいと思って、どっちにしようか考えていたら急にミスドの存在を思い出した。大学を出てひとり暮らしを始めてすぐの頃、近所に住む友だちとよくミスドに集まっていたな。上福岡のせっまいミスド。カフェオレおかわりは尊くて、それで何時間もいられた(常識的な範囲内で)。そのときいっしょにいた人との交流はもうない。いまふと思ったけど、ずっと生きてると疎遠になる人の方が多くなる。

目的のミスドはデパートの中にあって、まだ存在しているか不安だったけどやってた。やったぜ。あの頃と同じようにカフェオレを頼むが、暴食のあとだったのでそんなにおかわりはできない。本を読んだりドーナツ食べたりカメラやイヤホンケースにポケモンのシールを貼ったり日記を書いたりしていたところに届く1通のメール。仕事のやつ。最後に「わかりづらい点もあるかと思いますので、明日電話で説明しますね」と書いてあって、その方には善意しかないのはわかりまくっているんだけど、ぐったりしてしまった。ひととおりぐったりして、しかし、たしかに電話は苦手だが、このぐったり具合はさすがにやりすぎではないか、と自分に呆れもした。過剰では。