やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

ブログタイトルについて

検索エンジンのことなんて考えるだけ無駄だし、好きなように変えたらいいよね。

open.spotify.com

「やさしい力はどこにある」は、GRAPEVINE の曲の歌詞です。

今まで使っていた「ここに雨を降らしてよ」も GRAPEVINE の曲からの引用。

open.spotify.com

おれは名前をつけるのが苦手。

「よく考えます」というツイートから 3 年がすぎた。その間に考えがまとまったかというとそんなことはまったくない。

昔やっていたブログには「夢みたいだなこんな暮らしは」というタイトルをつけた。これは(今はそんなに好きじゃなくなってしまった)syrup16g の「デイパス」という(今でも大好きな)曲から引いた。この言葉には、おれが人生について考えるすべてのことが詰まっている。と言いたい気分。

そのあとに、「働かないくせに偉そうね」という、これまた syrup16g「デイパス」から引用してブログタイトルにしたこともあったのだけれど、こっちは今考えるとあまりしっくりきていなかった。思い入れゼロ。そもそもおれは働いていたし、他者に対して「働かないくせに偉そうね」なんて思ったことはない。そういう言葉は弱い。

「夢みたいだなこんな暮らしは」→「ここに雨を降らしてよ」→「やさしい力はどこにある」。そのときどきで、好きなものからつまんできただけのつもりだったが、こうして並べてみると意味があるようにも見えてくるからふしぎ。ふしぎなものは多いほうが楽しいと思う、おれは。

音楽は聴き得。ブログは書き得。みんなの幸運を祈ってます(なんだこの締め方は)。

Sing

Sing

Burning tree (通常盤)

Burning tree (通常盤)

(30分、約 800 字)