やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

新年ですね

あけましておめでとうございます。

新年らしいイベントはなにひとつない元日。昼すぎ、今日から営業していることに恐縮しつつドトールへ。昨日のことを振り返っていたらエモい気持ちになって、かつて交際していた人たちのことを次々と思い出してしまう。今日はブログにそのことを書くか〜などと考えていたが、時間が経ってばっちりクールダウンしたので、そういうことはしないっす。してもべつにいいんだけど。おれは大胆さと冷静さとを併せ持つ男。

冷めたカフェラテを飲みながら、長嶋有『私に付け足されるもの』を読む。彼の描く、なんでもないことの持つなんでもなさに対する機微がおれは好きだ。生を肯定してもらえたような気持ちになる、別に誰にも否定されてはいないのにどうしてそんな風に感じるのか、不思議だなって思うけど。

せっかく元日だし、ノートに今年の目標を書き出したかったんだけど、ペンを忘れたのでそれは明日以降へおあずけに。新年を迎えただけで劇的に変化することなんてないのは重々承知しているけれど、きっかけに何かしようとする意志は尊重したい。最近、「せっかくだし」っていい概念だなと思う。テンションの具合がちょうどいい。

今年もよろしくお願いします。

私に付け足されるもの (文芸書)

私に付け足されるもの (文芸書)