やさしい力はどこにある

心が折れそうになると思い出すこと

駅から離れていてもかまわない

1月10日(木)。くもりのち晴れ。夕日に照らされる近所のマンションに見とれる。

近所のマクドナルドで仕事。今やってる限定メニューは「チーズチーズダブルチーズバーガー(チーチーダブチ)」と「チーズチーズてりやきマックバーガー(チーチーてりやき)」のふたつ。何かに似てる気がしてたけど、『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』かな。個人的にはかなり最悪なネーミング(『デデデデ』ではなく)。ダブルチーズバーガーを「ダブチ」って略すの、おれはあんまり好きじゃない。マーケティングとしてその呼び方を推していきたいのか知らんが、ダブルチーズバーガーは遥か昔から存在しているんだから今さら定着しないのでは。というか定着しないでほしい。あと、ドトールで「朝カフェセットのBを…」と注文すると「Bモーニングですね」と返されるのもちょっと納得できてない。新規性のある主張ではないが…。

まめにブログを更新するようになって、アクセス数を見るのがちょっと楽しい。おもしろいものでというかやっぱりというか、社会に物申すような内容のほうがよく見られているみたい。まあ、35のおじの日常よりは需要あるか。わかる話ではある。

osicoman.hatenablog.com

年末を最後に途絶えていたドット絵作成を再開。間が空くとなにを描けばいいかわからなくなる。

毎日やることの本質は「気持ちを切らさない」ことなんだよな。毎日ちゃんと公開したりするのはそのための手段のひとつに過ぎない。本当にそうする必要があるか見極めないと。おれの場合、ドット絵を描くのはひとつひとつをもうちょっと大事にやったほうがいい気がする。先へゆきたいならば。

アトロク19時台のライブで知った「Sobs」がけっこう好きな感じだった。小さな音量で流しながら横になって、新居に求める条件やそこでやりたいことを考えていたら例によっていつの間にか寝ていた。そう、これは、おれがいつの間にか寝るまでの物語…知らんけど!