やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

分断

1月7日(月)。晴れ。私の心と裏腹に。つってね。

何日か前にアニメ「やがて君になる」の最終話を観たと書いたが、その数日後に新しいエピソードが追加されていることの気付く。まじでおれは詰めが甘い。いや、たしかにここで終わるのは中途半端だよな、とは思っていたんだけど…。

ZOZO前澤社長の、RTした中から100人に100万円を配る企画。イヤなものを見せられたなあという印象。

この件に関しておれは明確に否定的だが、でもRTする人を責めるような気持ちは微塵もない。「前澤の靴を舐めさせられてるみたいだ」という意見に我が意を得たりと思ったし、知り合いがそういうことをしている様子はあんまり見たくないが、それぞれ好きなように振る舞えばいいし、本人が別にそう感じないのなら他人が口を出すべきことではない(無力感は少しある)。

「意識の高い人間は否定するだろうけど」という意見を目にしてそれなりに傷ついたが、直接自分に向けられたわけではないものに傷つくのは「自己責任」の範疇だから、天を仰ぐくらいしかできることはない。でも、自分の信条を表明するときに他者を貶める必要はないことにいつか気付いてほしいな、とは思う。

こういう状況が生まれてしまったことがただただ悲しい。また少し社会がイヤな方向に進んでしまったように感じる。おなか痛い。