やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

燃える

1月16日(水)。晴れ…だっけか。

約束のネバーランド』『ドメスティックな彼女』『どろろ』を観た。アマゾンプライムビデオで配信されているぶんをすべて。意識していなかったがどれも原作モノだ。石橋を叩いて渡る。ガチ勢の人はぜんぶ録画するなどしてとりあえず1話はチェックするらしいが、そういう情熱は生まれながらにしてない。おれのような人間が評価の高い作品をピンポイントで鑑賞できるのはそういう人たちのおかげなんだろうな。

f:id:osicoman:20190116192410j:plain

夜は中学の同級生と新年会。地元の焼肉屋に。男しかいないので、たまにバッチバチの下ネタが放たれてくる。具体的な内容をここに書こうものならこのご時世めちゃくちゃ怒られそうな内容で、たしなめるべきかスルーするか、たしなめるとしたらどのくらいのテンションでいくか悩んでしまう。今回はやんわりめの指摘に留めた。加減のむずかしいことがたくさんある。白黒つかないものごとの、グレーのグラデーション具合をちゃんと認識したい。急にまじめなことを言ってしまった。

引越の話題になって、おれは「借りる」前提で話を聞いていたんだけど、周りが「買う」かどうかで話していてビビる。そういう年齢ではある。が、自分がどうしたいかを考えると、どれだけ経済的な余裕があっても買いたいとは思わない気がする。そうする自分をまったく想像できない。7割冗談・3割本気で「どうせなら自分で建てたいんだよね」と言ったら、大工をやっている友だちが「できると思うよ、そんときは工具を貸すよ」と答えてくれて頼もしかった。