やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

夜は肌寒いくらいがちょうどいい

2月28日(木)。雨。

振り返ると、2月は寒さに好き勝手される毎日だった。やりたいと思っていたのにできないことや必要以上に落ち込んでしまうことの理由を探ると、最終的にそこに行き着く。以前、「年始に立てた目標がうやむやになって終わってしまうのは寒さのせいなのでは」と書いたが、核心を突いてしまったな。

今月もよくがんばった。仕事がかなりヤバくて心が終わっていた時期もあったが、そういうときに自分を奮い立たせてくれるものは昔も今も変わらないんだな、というようなことを思った。思ったが、一方でなにひとつ同じものなどない、という至極当然なことを感じたりもする。いったりきたり。揺れる想い

日記の更新、本当は毎日朝のうちにや寝る前など、時間を決めてやりたいのだけど、どうしてもまとめて更新してしまう。決められたルーチンを回すのが苦手なことを改めて認識できて、それはそれで発見があってよいんだけど、とは言えもうちょっとまめにやりたい。これも寒さのせいにしちゃおうかな。書くこと自体は、最大の障壁であったタイトル決めについて「文章の一節を抜き出す」という最適なソリューションを獲得したので、全然やっていける。

春はいちばん好きな季節だが、だんだん春めいてくる時期が特に好き。夜は肌寒いくらいがちょうどいい。3月にそれを期待するのはちょっと気が早いようにも思えるけど、最終週くらいにはそんな感じになっていると期待して。

引き続き、よろしくお願いいたします。