読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここに雨を降らしてよ

いま読むべき唯一のブログ

10月9日(日)

ここ数日はずっとこれに時間を割いていたので、無事に入稿できてほっと胸をなでおろしている。このあと料金を振り込めば作業完了だ〜。16日、インターネットヤミ市でお待ちしております。 yami-ichi.biz

ヤミ市のあとは通信販売しようと考えています。16日は都合が悪いという方はそちらでよろしくお願いします。例によって詳細は追ってお知らせするパターンです。

以上、告知終わり。

今日は友人に紹介してもらった占いのようなこと(別に大げさなことではないんだけどなんとなく詳細を書きたくない)をしている方に会って話を聞いてきた。自分でもぼんやりと思っていたことをズバッと指摘してもらえたり、まったく考えたことのなかった方向からアドバイスをもらえたり、すごくタメになったし、不思議な時間だった。でも、何よりいちばんビビったのは、ひととおり話が済んで帰り仕度をしているときに、さらっと「ちゃんと部屋を片付けた方がいいですよ、物が多すぎる」と言われたこと。自分の部屋が散らかってることなんて言ってないのに。

ここで、「いやいや、そんなの当てずっぽうかも知れないし、"部屋が散らかっている人によくある特徴" のようなものがあって、君がそれに当てはまっていただけだったりしてね」などといちゃもんをつけてくる人がいるとしよう。そうだとしても、それを言って何の意味があるのか。もしそういう理由で言ったとして、外れたらそれまでに伝えてきた言葉たちはすべて力を失ってしまうだろうし、それで悪い評判が立ったらこの仕事を続けられなくなる可能性もある。そこでリスクを冒すメリットが1ミリもないのだ、と考えるとマジですごい。何が見えてたの…。

世の中には自分の想像を超えたものがあるんだな〜。