ここに雨を降らしてよ

いま読むべき唯一のブログ

ゲームしてる

最近は楽しいゲームが多くて毎日が充実していて、油断していたらまたもブログの更新が三日坊主的なことになってしまっていた。しかしそれは悪いことではない。『ドラゴンクエストライバルズ』が思いの外おもしろく、課金圧力がそんなにない&そこそこ勝てるのでワイワイやっております(ひとりでだけど)。『スーパーマリオオデッセイ』はまだ冒頭しか遊んでないけど、ブレスオブザワイルドより断然好きだなあこの世界、という感じである。来週はポケモンが出るし、バーチャルコンソール版のポケモンは緑も銀も終わってないし、相変わらずマジック:ザ・ギャザリングは楽しいし(最近スタンダードのデッキも組んでしまった)、スマートフォン版『どうぶつの森』も楽しみだし、身体と時間がいくらあっても足りず、最高。

西川口に行った

中華街という呼び方は大げさすぎて、地方のそこそこ栄えている都市の飲食店がなぜか本格的っぽい中華料理屋、というぐらいの雰囲気であった。客はそこそこいるのに店内のどのテーブルからも日本語が聞こえない、という体験は新鮮だった。すなぎも和え、おいしかったです。

文化の日

当たり前だけど、スマートフォンとラップトップでは1行の文字数が全然ちがっていて驚く。こんな140字以下のブログ記事に需要はあるのか、と考えるまでもなく、ない。

今日は朝から晩まで友だちとアホのようにマジック:ザ・ギャザリングをやり続けてた。再開当初、今年の春頃はみんなカジュアルに強いカードをブッ込んだデッキを使っていたけれど、啓蒙(?)の甲斐あってみんな割とフォーマットを気にするようになってくれてうれしい。サイドボードっていうのはすごい発明だと思う。

カードゲームつながりで話題を転がすと、ドラゴンクエストライバルズを始めた。ランプピサロでやっていこうと思ってるんだけど、トルネコ強すぎ疑惑がある。でもおじさんじゃテンション上がらないよね。ほんとはミネアでプレイしたいんだけど。

自動で

はてなブログiOS アプリから投稿したときにツイートさせる方法がわからない。明日はできるようになりたい。

バズった

https://twitter.com/osicoman/status/925394826924658688

こんなに拡散されたの初めて記念日。だからなにってことはないんだけど。本当に全然ない。虚無。

今週のジャンプ #wj45

トマトイプーのリコピン

  • つまらないわけではないが、時事ネタ・風刺系ギャグはなかなか突き抜けた笑いにはならないことが多くて(個人の好みの問題だけど)
  • 巻頭カラーで20ページってことは、磯兵衛くらいのページ数なのかな。だとしたら誌面を圧迫しない→シューダン!生き残りワンチャンある?

ハイキュー!!

  • 崩せるか?と思ったところでアランが交代。稲荷崎の監督、さすが試合慣れしてますね
  • 「あんまイキんなや」好き

ONE PIECE

  • カタクリかっこいい
  • 大波を切り抜け、最後のルフィの強がりにも気付いたっぽいジンベエ。締めるとこでピリッと締めるキャラ、いい

Dr.STONE

  • 千空、死なないとは思うけど…。ここまでトントン拍子にことが運んでるから、ここらで何かあってもおかしくない、かも

ブラッククローバー

  • とくになし

僕のヒーローアカデミア

  • イレイザーヘッドが「分解」されて八斎会側に能力が持ってかれたら大変そう
  • ナイトアイは助っ人がくる未来は見えてなかったの?
  • とは言えアツい展開なので全然問題ないです

火ノ丸相撲

  • 仲良く取り組みを見守るユーマとレイナさんかわいい、と思いきやそう単純な話でもなく
  • 「あの國崎でも本調子の監督からは一本も取れなかったからなぁ…」マジか
  • タイマーが壊れる演出かっこいい

鬼滅の刃

  • 煉獄さんの父親が更生したのは炭治郎がきっかけなのかな。さすが長男だ
  • 炭治郎は本当に心の優しい青年で、ほんとなんでこんな戦いに身を置く人生になってしまったんだ〜〜〜といつも思って泣ける
  • 上弦の鬼を圧倒してるのかっこいいけど、いつまでもつのか不安。早くみんな来て

食戟のソーマ

  • 叡山先輩の小物っぷりがヒドいし、ルールの不備としか思えなくて全然おもしろくない

ぼくたちは勉強ができない

  • バケツの水をかぶってびしょ濡れになる先生、あざとい
  • 酔っ払って本音を話し出す先生、超あざとい

約束のネバーランド

ゆらぎ荘の幽奈さん

  • 仲居さん

斉木楠雄のΨ難

  • おもしろかったです

銀魂

  • 相変わらず話についていけない…

青春兵器ナンバーワン

  • 委員長のくだりがいちばん好き

ROBOT×LASERBEAM

  • とにかく佐藤プロにはがんばってほしい

シューダン!

  • 吹っ切れたロクくん。小学生らしい強気な雰囲気
  • ヤマトほんといい
  • 「次号、大増23P!!」というアオリ、これ最終回フラグなのでは

クロスアカウント

  • ふつう、男友達を押し倒さないだろ(押し倒してはいないけど)

腹ペコのマリー

  • 何もわからない…

磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

  • 「ひきとめて…!」笑う
  • まさかまた続くとは!楽しみ

鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックス)

鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックス)

グリクシスシャドウ備忘録

このあいだの日曜日、よく行くショップの公認大会に友人と参加したらなんと優勝できたので、記念に記録を残しておく。持ち込んだデッキはグリクシスシャドウ。

メイン

f:id:osicoman:20171005110137j:plain 《致命的な一押し》2枚は意図したわけではなく、始まる直前に間違えて何か別のカードと入れ替えただけ(4枚積んでるから1枚抜こう、と思ったらもともと3枚しかなかったという話。終わってから気付いた)。運よく必要なときに引けてよかった。《グルマグのアンコウ》3、《黄金牙、タシグル》1 は絶対に《現実を砕くもの》に負けないぞ、という気持ちの現れなんだけど、アンコウは2ターン目着地がむずかしいので、このあと2枚ずつに戻した。

サイドボード

f:id:osicoman:20171005110140j:plain トロンに対する殺意から《儀礼的拒否》を3枚とるか迷ったのだけれど、汎用性を考えて《軽蔑的な一撃》と散らした。変わったカードは入ってないと思う。《神々の憤怒》は《鞭打つ触手》に変えようかな〜と検討中。

各マッチの振り返り

1. 赤白人間 ×○○

相手はこの辺の大会で何度か顔を合わせる方で、いつも青白スピリットだったのでそのつもりでいたら違ってびっくり。1戦目は横に並ぶクリーチャーを処理しきれず押し切られるも、2戦目以降は除去とサイドインした《最後の望み、リリアナ》と適度に育った《死の影》で盤面を制圧。あとは土地事故気味だったところをハンデスの連発で勝ち。

サイドインしたのは《神々の憤怒》《コジレックの帰還》《仕組まれた爆薬》《最後の望み、リリアナ》あたり。抜いたのは《通りの悪霊》《思考掃き》《血清の幻視》あたりから数枚。向こうの軽いクリーチャーを除去しようと x=1 で爆薬を置いたんだけど、それだとこっちの《死の影》が逝くんだな…ということにそのときまで気付かなかったので反省。

2. 赤緑トロン ○○

1戦目は相手の方の引きがあまりよくなかったようで、《グルマグのアンコウ》《死の影》×2 と順調にクロックを並べて勝ち。2戦目は3ターンでトロンランドが揃うものの、色マナがまったく出ないようでその隙に《死の影》で殴って勝ち。場にトロンランドしかない状態で《コジレックの審問》を打ったら手札に緑色のカードしかなくてちょっと胸が痛んだ。

サイドインしたのは《儀礼的拒否》《軽蔑的な一撃》だったかな。デカブツしかいないだろうのに《致命的な一押し》を入れっぱなしにしてたのはミス。一応、相手は《ワームとぐろエンジン》を使っていたのでそのトークンっていう使い道はあったけど。

3. 《力の化身》デッキ ○○

おそらく以下のページで紹介されているデッキをアレンジしたもの。

ch.nicovideo.jp

1戦目、序盤に8/8 トランプルが出てきてなにごとかと思ったけど、平気で同じくらいのサイズになる《死の影》は本当に優秀。《思考囲い》で《チャンドラの灯の目覚め》を落とせたのも大きかった。墓地に落ちてた《稲妻》を《瞬唱の魔道士》で唱えて勝ち。2戦目はハンデス、《終止》《軽蔑的な一撃》が刺さって危なげなく勝ち。

サイドインは《軽蔑的な一撃》《集団的蛮行》《外科的摘出》だったかな。

4. スリヴァー ○○

参加人数が多いからか、またはここまでで全勝者が二人いたからか、いつもは3回戦なんだけど珍しく4回戦目。たくさん遊べるのはありがたい。しかし、まさか全勝をかけた最後の対戦相手が、いっしょに参加した友人だとは。おたがい手の内はわかっているけど、こういうシチュエーションは初めてなので新鮮。ドローする右手にも思わず力が入りますね。

スリヴァー、並ぶと手がつけられなくなるのでとにかくこまめな除去を心がける。相手の攻撃クリーチャー指定後に《捕食スリヴァー》(コントロールしているスリヴァーに +1/+1 修正)を除去って打点を下げる、みたいなコンバットトリックを駆使したり。

サイドインは《コジレックの帰還》《神々の憤怒》《コラガンの命令》《仕組まれた爆薬》あたり。

まとめ

相手の土地事故だったりや、そもそもの当たり運(デッキの相性)も大きいと思うけど、まずは優勝を素直に喜びたい(実際めっちゃ喜んだ)。そして、やっぱ強いデッキは強いんだなあ、という当たり前の事実を再確認。勝つのは精神衛生に抜群によいですね。9月は FNM で負けまくっていたので…。

イクサランが発売されて、同じアーキタイプでも採用カードに変化が見られる(《血清の幻視》と《選択》を4枚ずつ積む、とか)ので、参考にしつつより自分の手になじむ75枚を追求していきたい所存です。よろしくお願いいたします。