やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

紙芝居だの人形劇だの

12月5日(木)。

ちょもすの記事で興味を持ち、『ワールドフリッパー』をインストールしてみる。

chomosh.hatenablog.com

「パチンコの最適化」ってどういうことよ、と思ったけど、オートプレイができるんだね。

ちょっと触ってみた感じではまだパチンコ感はそんなにない。16×16サイズの2頭身キャラがめちゃくちゃ動くのもすごいが、武器を振ったときのエフェクトなどに目がいく。モーションやにリソースを集中したのかな。めちゃよい。

キャラの動きっぷりに、スーパーファミコンの頃は紙芝居だの人形劇だの言われていたのになあ…と感慨深くなりかけるが、いまどきのスマートフォンは当時のゲーム機とはもはや別次元と言っていいくらいのスペックだろうし、比べるものでもないよな、と考え直す。セーフ。過去を懐かしむジジイになってしまうところだった。

ピンボールというのはコンピューターゲームでは昔から扱われているフォーマットだけど、味付けの仕方ではこんなにキャッチーなものになるんだな…というのも新鮮だし、ゲームというジャンルの器の大きさになんだかうれしくなった。ゲームつくりて〜という気持ちになる。100万年前から言っては投げ出しているが……。

worldflipper.jp

また大根を買おうと先日の無人販売所へ向かうも、財布に100円玉がなくダメでした。気を付けようね!

f:id:osicoman:20191205154508j:plainf:id:osicoman:20191205154520j:plain