やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

広告業界がきらい

9月18日(水)。

雨が降ったりやんだりしている。ガッと降って終わり、ではなくこういう断続的なやつがいちばんめんどくさいなと思うが、外に出る用事もないので基本的にはまあいいか…となる。

などと思っていたが、昼食を得るために小雨の中、コンビニへ向かう。カップヌードルのみそ味を食べたことがなかったので試そうと思ったが、「おにぎりに合うカップヌードルランキング1位」というような宣伝文句に萎えてしまう。たまたま友人が「自分たちから謎肉と言い出すようになってからの広告がぜんぶキツい」というツイートをしていて、これもその悪い流れのひとつだな…と感じる。

ぼくの記憶では、ビニールについているバーコードシールをフタに貼るのも、もともとは消費者側の発案だったと思う。それがいつの間にか「これを貼ってフタをしてね」みたいに言うようになりやがって、謎肉の件もそうだが、(この言い方は好きじゃないんだけど)クリエイティブに関わる人たちは何をしているのだろう。消費者/ユーザーの声を取り入れるのはある面では時代に即したやり方なのかも知れないけど、ここまで認知のある商品でそんな迎合をされてもなあ、みたいな気持ちになる。ONE PIECEを使った広告も吐き気がするほどキモいし。昔のカップヌードルのCMはあんなにかっこよかったのにね!

広告業界がきらいなのでつい饒舌になってしまった。それもまたよし……。