読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここに雨を降らしてよ

いま読むべき唯一のブログ

よしむらひらくの一曲を選んだ

めちゃめちゃよい曲をつくって歌うことで熱心な音楽ファンにはおなじみ、よしむらひらく。彼の音楽活動10周年を祝う企画として「1曲選んでコメントする」という催しがあり、どうしたもんかと約1ヶ月、頭を捻りまくってドロップした文章が以下のリンク先から読めますのでよろしくお願いします。

d.hatena.ne.jp

以下、蛇足。

この10周年企画、リンク先を見てもらえればわかるのだけれど、著名なミュージシャンの方や、ライブハウスのエンジニアさんなど、何らかのかたちで音楽の仕事をしている人がほとんどで、僕がいちばん「ふつうのリスナー」だと思う。いや、「リスナー」はちょっとかっこつけてるな、ただのファンです。なんでここに名を連ねているんだ…と自分でも思うけど、2012年とか2013年とかくらいの時期に、彼の曲のリンクをツイートしていたのがいちばん最初のきっかけだと思う。初めて会ったのは、2014年3月の彼のワンマンライブ。そこで共通の友人を介して話す機会があり、「おしこまんです」って言ったら、「ああ、いつもツイートしてくれてありがとうございます」というようなことを言われたので。ただ、そのときは会話はそのくらいで終わってたと思うし、そのあとも特に交流はなかった。友人の結婚パーティーで会ったこともあったけど、そこでも話はしていない気がする。(たぶん、おたがい)シャイなもので…。

というような前提があっての、彼のツイートなわけです。

ただ好きなものを好きと言っていただけなのに、何がどうなるかなんてわかんなくて、そういうことが起きたとき、人生は楽しいなって思う。僕の選んだ「ジュテーム」という曲、たぶん今はどこに行っても買えないと思うんだけど、ニコニコ動画にアップされてた。もしこれが彼にとって不本意な状況だったらどうしよう、と考えたけどリンクを貼ってしまった。

よしむらひらく - ジュテーム ‐ ニコニコ動画:GINZA

「ジュテーム」はないけど、SoundCloud で他の曲を聴けます。

soundcloud.com

僕がよくツイートしてたのは、たしか、これとか。


よしむらひらく「夜風に吹かれて」 PV

あと、これとか。


よしむらひらく「tokyo2012」PV

そして気に入ってくれたあなたは、きっとアルバムを買うことになるでしょう…。

67年のラブソング

67年のラブソング

ありがとうございました。

なんて冗談めかしてしまったけど、本当に、もっと売れたらいいなって思っている。冒頭で「熱心な音楽ファンにはおなじみ」なんて書いてしまったけど、そんな狭い範囲に落ち着いてしまうような曲は作っていないし、まだまだ届くべき人に届いていないと思う。願わくば、この文章で再生回数がひとつでも増えますように。