やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

お寿司 or カレー……

12月11日(水)。

夜、あーちゃんはるきちゃんと新宿でごはん。

西尾さんに行ってみたくて何度も電話を繰り返すがなかなかつながらず、つながったと思ったらもう空きはないとのこと。残念…。3人のLINEグループを「西尾さん」にしているくらい行きたかったけど、またいつか……。

r.gnavi.co.jp

お寿司 or カレー……という空気になり、なんとなく寿司が選ばれる。

f:id:osicoman:20191211201027j:plain f:id:osicoman:20191211190906j:plain f:id:osicoman:20191211193041j:plain

ぶり1貫10円、やばいよね。もちろんちゃんとおいしい。寿司とビール、この瞬間のために生きている。正確に表現すると、無数に存在する「この瞬間のために生きている」のひとつ。

みんなで今年を振り返ったりする時期。ぼくは割と「いい年だった」って即答できる1年だった。ふたりのことは、ふたりに聞いてみて。

f:id:osicoman:20191211202728j:plain

ぼんやり見えるのはちみをさんである。ぼくらのあとにスッと入ってきて、そんなことある!?と思って笑っちゃった。これがTOKYO……。店を出るときに「よいお年を」と伝えたら「いやいや、またここで会うかも知んないでしょw」と返ってきて、粋な人だな、と思った。

f:id:osicoman:20191211203034j:plain

これはドン・キホーテの様子。

途中、本屋に寄って田島列島の短編集を買い求めるなどしたのち、世界堂そばのベ(ベローチェ)へ。

ふたりとは知り合ってもう10年くらい経つ。あーちゃんと初めて会ったのも新宿だった。謎の沖縄っぽい居酒屋に行った記憶がある。その頃のぼくはまだ上福岡に住んでいた。当時住んでいたアパートから駅に向かうとき、ツイッターでは電気グルーヴ「虹」の話題で盛り上がっていて、ぼくは一度も聴いたことがなかったから、その様子を眺めてみんな文化的だな〜と思っていた。今と何も変わっていない。たぶん一生こうだろうな。

はるきちゃんと初めて会ったのはそれから1〜2年くらい経ってからだと思う。代々木公園でのピクニックかな。その前に何か展示を観に行ったかも知れない、いやそれはもうちょっと後か。ツイッター上でのやり取りでなかよくなっていたように思う。はるきちゃんの作家としてのスタンスのようなものをぼくは実はすごくいいなと思っていて、だからosicomagazine vol.2をほめてくれたときはめちゃくちゃうれしかった。ホホホ……。

ふたりはずっと「犬と猫」という名義で活動をしたりしなかったりしていて、「犬と猫とおしこまん!」で何かしようよ、と言ったらそれぞれにものすごい勢いでやめとけと言われてウケた。ふたりとも「どっちかとやるのはいいと思うけど、「犬と猫」となんかやるのはまじで大変だからやめたほうがいい」と口を揃えて言っていて、にっこりしてしまう。

ぼくは長く続いているコンビ/ユニット/グループ的なものにあこがれがある。誰か何か、ぼくとおもしろいことをやろうよ!(← いろんな人から煙たがられる言い方)

f:id:osicoman:20191211211618j:plain f:id:osicoman:20191211211633j:plain

今、ベ(ベローチェ)ではレシート3枚でフィギュアがもらえるキャンペーンをやっている。このベでは希望のフィギュアをもらえてびっくりした。店舗ごとの裁量なのだろう。いちばんあざとい感じのにした。黒猫 in 雪だるま。