やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

完売御礼ってやつ

11月30日(土)。

急な思いつきで、ずっと気になっていた書店へ。なぜ気になっていたかというと、ここでosicomagazine vol.2が販売されているから…! えっ、すごいね。

plateau-books.com

約1ヶ月前、「うちでosicomagazine vol.2を取り扱えないか」という連絡をくれたのが、この書店の選書を担当されている方だった。ありがたい話、断る理由はどこにもなかった。二つ返事でオーケー、オーケーだなんて不遜だな、こちらこそ…という気持ち。具体的にどんな文面で返信したかは覚えてないが。確認はしないよ。できるだけ早く行ってみたかったのだが、いろいろと予定などがあり(ぜひ! 過去の日記も読んでください)今日になった。

「急な思いつき」と冒頭で言ったが、厳密には昨日のうちに連絡をし、13〜14時に会いましょうと約束を取り付けていた。そのくらいの社会人スキルはある。その方は常にお店にいらっしゃるわけではないので、当たり前なのだが。しかしうっかりの寝坊やその他の不幸が重なり、到着が13時45分頃になってしまった。なんたる不覚。

ずっと気になっていた、どこで知ったのかを聞くことができてよかった。アリムラやかずおくんをフォローしていて、そこから興味を持って連絡してくれたとのこと。そういう広がり方をしたらおもしろいな、とは考えていたけれど、実際に起きるとめちゃくちゃ感動してしまう。願いはすべて叶う、とか思ってしまいそうになる。それは飛躍しすぎ。

osicomagazineは3冊置かせてもらっていて、すでに2冊売れていた。こんなことってある!?

f:id:osicoman:20191130135609j:plain

お店はとてもいい雰囲気で、店内でまず目を引くのは大きなテーブル。お茶やコーヒーを注文できるからゆっくり過ごせる。wi-fiもある。

f:id:osicoman:20191130142242j:plain f:id:osicoman:20191130144359j:plain f:id:osicoman:20191130144716j:plain

棚に並んだ本は本当にどれもおもしろそう。記念に1冊くらい買って帰りたいと思っていたが、真剣に悩んでしまった。選書というものの重要性をいまいちわかっていなかったが、ここに並ぶ本たちには何かしら圧が発せられているような気がした。たくさん写真を撮りたかったけど、選ぶことそのものに価値があるのだなと感じ、なんとなく自重した。すごいな〜。実際に行ってみてほしい。

f:id:osicoman:20191130143849j:plain f:id:osicoman:20191130150153j:plain f:id:osicoman:20191130150117j:plain

テーブルを挟んで書棚と反対側のスペースでは定期的な作品展示があるようで、この日は杉村悠佳さんという方の個展の最終日だった。

https://ys08.tumblr.com/post/82287919601/%E3%81%8A%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%BF%E3%81%AE%E8%88%9F-2013-%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%BA-paper-boat-bronze
ys08.tumblr.com

f:id:osicoman:20191130154529j:plain f:id:osicoman:20191130155437j:plain

「物語の額」というタイトル。陶製の小さなフォトフレーム。とても魅力的だったのでひとつ購入することに。その流れで話をさせてもらい、なんとosicomagazineをお買い上げいただくという予想外の展開。完売御礼ってやつだ…!