やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

あなたなりの教訓を

11月6日(水)。

天気がいいですね。今日は夜も寒くなかった。

雪平鍋セットが届いた。我が家には古くから使われている鍋がある。正確なことはわからないが。自分が小学校に入学した頃にはもうあったと思う。だとすれば、30年近くの間、ずっと存在していることになる。ヤバ。物心ついたときからずっと、サッポロ一番を食べるときにはそれを使っていた。鍋の底からこのくらいの高さまで、という感じに水を張る。どのくらいなのかは知らない。

その鍋の把手が、この夏、ポロっと外れてしまった。直すこともできたかも知れないけど、満場一致で処分することに。もうじゅうぶんすぎるほど活躍してくれた。さようなら……。べつに感慨はない。ただの道具だから。

新しい鍋ではまだ見た目で水の量を決められない。サッポロ一番をつくるときに計量カップを使ったのは初めてだった。300mlらしい。小学生か中学生くらいの頃は、水量が定まらないせいで薄くなったり塩辛くなったりしがちだった。料理をしない人間にはきちんと計量するという当たり前のことを思いつけない。どうぞ、このエピソードからあなたなりの教訓を導き出してください。

話は変わって、夜は半年ぶりにクロスステッチを再開。無印の文庫本カバー。今回もまた最高の出来になってしまうんだろうな……。

f:id:osicoman:20191107003149j:plain