やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

国がなんとかしてくれると

10月27日(日)。

何も予定を入れない。『朗らかに』のウェブサイト制作に充てるつもりでいた。

気持ちよく1日を過ごすために早起きしたかったのだけど、昨日うだうだと3時過ぎまで起きていたせいか(そうに決まっている!)、きちんと起きたのは10時すぎ。リビングでサンジャポを見ていた母が、チュートリアル徳井の脱税の件でめちゃくちゃ怒っていて驚く。スタジオでは「刑事告訴されてもおかしくなかった」みたいな論調が支配的。だったらなんだっていうんだ? 前科がつかなかっただけましだと思え、ということか? なんなんだ。なにもわからない。世間ではこんなにも風当たりが強いのか。

母がめちゃくちゃご立腹だったのが意外すぎたのだけど、国がなんとかしてくれると信じられた時代を生きてきたんだろうな…と感じた。ぼくはまったく信用していないので、脱税、別にエーヤン、とはっきり思う。思ってしまう、ですらない。

能動的にマ(マクドナルド)に行って食べたグランベーコンチーズがとてもおいしかった。やっぱこういうのはテンションが大事よな。貯金せな、とか言ってたくせに、みたいなことは思うが。

ほな、また……。