やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

マジギャザをやめたので大丈夫です

9月6日(金)。

2本の35mmフィルムと写ルンですをひとつ、現像 & データ化してもらうために近所の写真屋へ。

インターネットを見ていると安くやってくれるところがいくつか見つかるけれど、そもそもフリマアプリで手に入れたカメラであるし、きちんと動作するかをすぐに確認したかったという理由から選択したのだが、上記の内容で4000円弱かかってひっくり返りそうになってしまった。最近はまたフィルムカメラブームがきているらしいけど、それを受けて価格が安くなったりしないかね…。

と思ったが、よくよく考えると、現像代はぼくがちょっとフィルムカメラにはまっていた十数年前と別に変わってないかも。その頃も今もビックカメラの価格表に変化はない、気がする。「同時プリント」は死滅してしまった? コンビニでは受け付けてくれなくなったよね。

フィルムが高いのはいかんともしがたいが、まあ今のところはマジギャザをやめたので大丈夫です(?)。知らんけどだな。

写真は全然きちんと撮れていてよかった。この日記はあとから思い出して書くスタイルを採用しているので、先週のエントリーに本来その時点ではまだ存在しなかった画像を貼り付けることができる。当たり前のことかも知れないけど、こんな風に時間軸が交差するのはなんとなく楽しい。

osicoman.hatenablog.com