かざした右手で時を止めろ

いま読むべき唯一のブログ

東急ハンズにそういう棚が

8月15日(木)。

原稿の進捗がまあまあいい感じになったのと、あまりにずっと家にこもっていたので気分転換したい気持ちが爆発して、(大好きな)大宮へ繰り出す。夕方。

妙なテンションになって、1袋200〜300円くらいのご当地インスタントラーメンを買ってみる。ぼくはインスタント/カップラーメンを食べるとき、提示された手順に忠実につくるタイプです。プロが「これがいちばんおいしい」と自信を持って示してくれているものだと思うので…。たまに豪快に自分ルールでカマしている人を見ると、もったいなさと羨ましさが同時に発生する。パワーを感じる。

妙なテンションはご当地インスタントラーメンだけではおさまらず、「サロンシャンプー」なるものも買ってみた。東急ハンズにそういう棚があって、そのことにまずびっくりした。帰宅して早速使ってみたが、あまり自分には合わなさそうだと感じた。ひとつ100円くらいのちっちゃなパックが売っていたので、それを買ってみたほうがよかったかも知れない。まあ、いいんだけど。

深夜、急に高校時代の友達からLINEがきた。明日上野で飲むんだけど、どう? とのこと。ふたつ返事で了承。脈絡がなさすぎてウケるな。どんなテンションで行けばいいのかさっぱりわからなくて楽しみ。高校を出て以来全然交流がなかったので……。