やさしい力はどこにある

いま読むべき唯一のブログ

不快さと表裏一体

4 月 20 日(土)。晴れたり曇ったり。

待ちに待ったなんの予定もない休日。自分の気持ちひとつでどこにでも行けるし、どこにも行かなくてもいい。なんて幸せなんだ…!

今月のはじめに修理に出していた指輪を引取る為、六本木へ向かう。ふだんはまず行かないような価格帯のお店だからか、終始ていねいに対応していただき恐縮してしまう。自分はそんなにたいそうな人間ではない。

埼玉からはるばる六本木まで 1 時間半かけて移動し、受け取りは 3 分で済んでしまった。そんなもんだろうなという見積もりどおりだから別にいいんだけど、残された時間は多くないし、思わずぢっと手を見る。自分の行動パターンを考えると、もう少し都内に近い場所にいたほうがいいという自覚はある。実家暮らしそのものはバチバチに飽きてるんだよな。とは言え…(沈黙)。最後の一人暮らしからもう 5 年くらい経って、あの頃と比べると理想とする生活の仕方や間取りやその他いろいろも変わってきた。ちょうどいいものがあればいいけど。ところで、昨日のテラスハウスについて思ったこともそうだけど、自分が変わるのはいつもおもしろい。

落ち着かない六本木を離れ、池袋へ。マンガや文房具などを買う。大好きなベローチェでブログの更新もした。せっかく買った Surface Go をちゃんと使ってやらねば。

無印で見かけた蓮のような多肉植物に妙に惹きつけられ、思わず買い求めてしまった。このかたちになる必然性がどこにあるんだろう。理解が追いつかないものもまたおもしろい、それは不快さと表裏一体のようにも思うけど。むずかしい生き物ではないようなので、ちゃんと育ってほしい(能動的にやれることはあまりなさそうだ)。