かざした右手で時を止めろ

いま読むべき唯一のブログ

日記

7いいねくらいはもらえる

11月21日(木)。 最近は積極的に日の出ている時間に散歩することを心がけている。健康でありたい。心の。

本質的でない無駄で意味のないこと

11月20日(水)。 ついに、長年(ここ2ヶ月くらい)の悲願である、すべての日記の更新が完了。あきらめなくてよかった。むろん、毎日コツコツ続けていればそれに越したことはなかったが…。

平日を無にしないために

11月19日(火)。 連日のポケモンによる不規則な生活のせいで、夕方、軽く横になったつもりが爆睡。目覚めると22時近い。

終わってちょっとド(ドトール)で

11月18日(月)。 先週も書いたが、ジャンプ、『ビーストチルドレン』も『トーキョー忍スクワッド』も、連載が終わらないことがキツい。引導を渡してやってほしい。

週末の用事は昨日のうちに

11月17日(日)。 また大宮に行ってしまった。

悲しみから感謝へ

11月16日(土)。 なんか知らんがめちゃくちゃ眠くて、考えていた予定をぜんぶ放り出して寝てしまった。動き出せたのは夕方になってから。

渋谷ゴー

11月15日(金)。 ポケモン楽しいね〜。見た目がイマイチだなと思っても、ゲームの中で動いているのを見るともうこれしかない、みたいな気持ちになってすごい。思わず「アニメーションという言葉の由来は…」とか言いたくなりますね。言わんが。

ちびちびパラメーターを上げていく

11月14日(木)。 本日24時、あるいは日付が変わって15日0時からポケモンが遊べることに備えて、半ば供養のような気分でロマサガ3をプレイ。

または墓場まで

11月13日(水)。 たまにある、たまった日記をたくさん更新する日。

ロマンチック具合の線引き

11月12日(火)。 天気のせいか気圧のせいかなんなのか、ずっと気分が悪かった。

何より彼らのために

11月11日(月)。 スイッチでロマサガ3をダウンロード。カタリナでスタート。あの頃はそんなに意識してなかったけど、実はえちえちやんけこの展開…という気付きがあった。

野暮か?

11月10日(日)。 ラーメン屋で昼からビールをやったらめちゃくちゃ眠い。

いざプレイすると「このクソゲーが!!!!」

11月9日(土)。 ドラゴンクエストライバルズの全国大会・勇者杯を観ながらクロスステッチを進める。

ついに入籍

11月8日(金)。 爪を塗ったときは、忘れないように写真を撮っておこうという気持ちがある。

映像作品と刺繍の相性

11月7日(木)。 家から一歩も出なかった。

あなたなりの教訓を

11月6日(水)。 天気がいいですね。今日は夜も寒くなかった。

偶然その近くにいた人だけが

11月5日(火)。 夜、なんとなくマ(マクドナルド)へ。ド(ドトール)は21時閉店だが、マは24時までやっているし、こっちのほうが家からは近い。ふらっと行くには都合がいい。

20時前には終わって、駅まで送って

11月4日(月)。 予定のない休日、今日もまたぼくは(まるで何かに取り憑かれたかのように)大宮へ向かうのであった…。

堂々と言葉についてだけ

11月3日(日)。 4回目の屋上と短歌。昨日までの雨予報が曇りに変わっていてうれしい。

食券を買って列に戻ると

11月2日(土)。 おぐまさんと新宿でお茶。☕️

シールドを買いそう

11月1日(金)。 今月のアイコン、いい感じ。 11月!今月はのんびり過ごすぞ🍵

一瞬で「探さない」こと

10月31日(木)。 指輪をなくして悲しい。

控えめなアピール

10月30日(水)。 無事に公開されてよかった、その作業も自分でやりましたが……。 yunovation.net

時間を区切ってここまでに

10月29日(火)。 ジャン談の収録のあと、『朗らかに』ウェブサイトの作業を進めるつもりだった(明日の朝には確認できるようにします!と連絡していた)のに、めちゃくちゃ寝てしまう。ウケない。

これで度数が5%くらいなら

10月28日(月)。 都内の本屋さんから「うちでosicomagazineを取り扱いのですが…」という問い合わせがきてブチ上がる。

国がなんとかしてくれると

10月27日(日)。 何も予定を入れない。『朗らかに』のウェブサイト制作に充てるつもりでいた。

ギラついてゆけ!

10月26日(土)。 予定がない日はだいたい大宮に行くことですべてが解決する。ということで今日も。

コメント欄で中国を

10月25日(金)。 相変わらず無というか、なんか気が乗らん、みたいな。なんなん。

次に進みたいわけ

10月24日(木)。 引き続き無だな〜。

アフィリンクとか

10月23日(水)。 無オブ無。昨日は飲みすぎた…というつもりもないんだけど、なんとなく気分が優れない。