ここに雨を降らしてよ

いま読むべき唯一のブログ

本当に腹が立つ?

他の人が like したツイートを見てイライラしがち。

例えば、新社会人に向けたらしい「行きたくない飲み会には行くな」的なツイート。え、それ何も言ってなくない?なんか、人間の知性を舐めてない?それを見て「じゃあやめるか〜」となるのか?そう思ってもできない人にはまったく有用でないし、なんでこれがこんなに拡散されているのかも意味がわからない…。

例えば、「落ち込んでるときに暗い音楽を聴きたくない、というのが理解できない。自分が言葉にできない気持ちを音楽にしてくれていて、そういうのを聞いてると落ち着く」みたいなツイート。いや、落ち着くのはわかるけど、そういう音楽を聴きたくないときもある人のことも理解しろよ。なんなんだよその傲慢さは。

二度と目にしたくはないので詳細はちがっているかも知れないんだけど、最近特にイラっとしたこれらに対する数度の思い出しイライラを経て、わたし、気付いちゃったんです。胸に秘めたこの想い、完全にクソリプじゃん。

自分のツイッターアカウントはまあまあ現実世界と結びついているし、ダサい行為だと思っているので当人に投げつけずに済んでいるけれど、割とギリギリのところにいる気もする。ちょっとしたきっかけで自分もタガが外れてもおかしくない。まあ、そういうときはブラウザを閉じてセブンイレブンのカフェオレを飲んで心を落ち着けるのがいいね。