読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここに雨を降らしてよ

いま読むべき唯一のブログ

1月が終わる

生活 まとめ

今月は中旬くらいから想像の5倍くらい忙しくなって、あっという間に終わってしまった。3時間くらいしか寝ないで土日も働く、というようなことをひさしぶりにしてしまい、自分が若くないことを痛感。こういうときにいつも、『俺たちのフィールド』というサッカー漫画で、ラモス瑠偉をモデルにしたと思われるキャラクターが「一流の選手は休息の取り方も一流なんだ」みたいなことを言うシーンを思い出す。なぜかわからないんだけど、この言葉は割と自分の中で大きな位置を占めている。

昨年末、ひょんなことから地元の同級生と再会する機会があり、その流れで有志で集まって新年会をした。自分は中学を卒業してからほぼ誰とも接点を持たずに生きてきたから、こんなことがあるなんて微塵も思っていなかった。自分以外の人たちは同窓会をしてるんだろうな、とか考える側の人間なのだ。インターネットで知り合った人の場合は、ツイッターでその人をフォローすれば(ツイートしないことは当然あるにせよ)その人の近況をそれなりの頻度で知ることができるんだけど、新年会で再会したほとんどの同級生たちはまったく事前情報のないまま約20年ぶりに自分の目の前に現れたわけで、その人生の重みというか厚みというか、そういうものに圧倒されてしまった。みんな生きている。

インターネットを使って同好の士とつながることも、地元の友だちと昔やったバカなことを笑い飛ばすのも、どちらも等しくすばらしい。両方知ってることを誇りに思う。笑笑で飲むレモンサワーがあんなにおいしいなんて知らなかったよ。

1ヶ月を振り返っていろいろ書こうとしたんだけど、いちばん大きなこのトピックを前に、すべて霞んでしまった。来月もがんばるぞ。