ここに雨を降らしてよ

いま読むべき唯一のブログ

12月7日(水)

よく聞いているラジオ番組でパーソナリティーの方がちょっと引っかかることを言っていたのでハッシュタグをつけてツイートしたらご本人からご返信いただけたのだけれど、それがまったくこちらの言い分を理解しようとしない強い語気で、呆れたような悲しいような気持ちになった。その人のフェミニスト的な言動はぜんぶポーズだったのかな、少なくとも本気で差別を解消しようなんて思ってはいないのかな、なんて考えたくなかったのに。実際どうなのかはわからないし、ツイッターでの短いやりとり故のすれちがいなのかも知れないけど、自分はそう思ったっす。は〜、やんなっちゃうね。