読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここに雨を降らしてよ

いま読むべき唯一のブログ

私を構成するもの

Twiter で「#私を構成する9枚」という自分語りが流行っていた。たくさんの人が、影響を受けた音楽のジャケットを 3×3 で並べた画像をツイートしている。

最初に目にしたときは反射的に「うわ! 最悪! 絶対見たくも選びたくもない!」と思ってしまった。あまり興味のない人だったんだろう。でも、もちろんそうでない人もいて、例えばふだんから音楽をつくって公開しているような人の挙げるものは見ていて楽しい。つくっているものとはかけ離れたジャケットがあればその意外性に驚くし、自分の好きなものがあったら勝手にシンパシーを感じる。最初に目にした「最悪!」と思ってしまったツイートだって、それを見て同じように楽しんでいる人はいるだろう。そう考えると、なんだか申し訳ない気持ちになって、よっしゃワイも、という気持ちになったんだけど…。

これがまた、全然決められない。正確に言うと、9枚も選べない。誰かが「ただ "好き" ってことじゃなくて "構成する" ってのがポイントだよな」と言っていたのを思い出す。本当にそのとおりだ。「自宅録音」は入るよな、GRAPEVINE だったら「Another Sky」かな、バンプは「jupiter」と「FLAME VEIN」どっちにしよう、シロップは好きだけど「私を構成する」とかではないとこの歳になって思う…とか考えたあたりで投げ出してしまった。

たぶん最初は音楽だったと思うんだけど、案の定他のジャンルにも派生していて、ゲームとか小説とか映画とかマンガとか、そういうのもあって、しかしどれも「9つも選べるかよ!」と投げやりな気持ちになって、ビールを飲んで寝るしかない。

一応、「私を構成する9枚とかそんなのはどうでもよくて、そんな風に思ってもいなかったものに知らずに影響を受けているからこそ人生は楽しいんじゃないか」とかもっともらしい言い訳を用意したものの、それもスベっている感があり、最終的には人生について考えてしまうのであった。